士業に頼ることの大切さ

日常生活で起きる様々なトラブルは、個人の力だけでは中々解決できないものです。特にお金の問題が絡んでくると、解決には長い時間が必要になることもあります。トラブルを解決するなら、その道のプロである弁護士や税理士など「士業」の人々に依頼するのが近道です。士業に依頼すると費用が掛かるというのがデメリットですが、早期かつ円満に解決できるという大きなメリットもあります。

弁護士に依頼した方が良いコト

弁護士

借金に関する悩み

自身では返しきれない借金を抱えた時、弁護士はそれぞれの事情を鑑みて最適な手続き方法を示してくれます。借金の問題を解決する手続きは「債務整理」と呼ばれ、「任意整理」を始めとする4つの手続きで構成されています。どの手続きを行うべきかは人によって異なるため、借金で困ったらまず弁護士に相談してアドバイスを受けましょう。

交通事故の示談交渉

加害者であるか被害者であるかに関わらず、交通事故の当事者になったら弁護士に相談すべきです。当事者のみの示談交渉ではお互い感情的になりやすく、相手の勢いに押されて不利な条件を飲んでしまうことがよくあります。事故状況の認識がお互い食い違う恐れもあるため、第三者の弁護士を挟んで示談交渉をすることが重要なのです。

離婚に関する問題

「自分は離婚したいけれど応じてもらえない」「相手が原因の離婚なので慰謝料を請求したい」などの離婚に関する様々な問題も、弁護士に依頼した方がいい内容です。問題が長引くほど、その後の新しい生活にも影響が出てきます。はっきりと離婚の意志があるなら、弁護士を交えて早期に解決してしまいましょう。

遺産相続の問題

遺産相続は関係者同士の争いに発展しやすい問題です。一度問題がこじれると、なかなか解決に至らないこともよくあります。そうなる前に、公平な立場で話し合いに参加してくれる弁護士を立てましょう。話し合いが上手くまとまったら、その後の手続きも弁護士に任せておくと安心です。

マルチ商法などの消費者被害

振り込め詐欺やマルチ商法などを行う違法業者は、法律の知識に疎い消費者を狙って取引を持ちかけてきます。そのため、被害に遭っても補償を受けられない消費者が多く発生しているのです。しかし消費者被害の増加に伴い、その解決に強い弁護士も増えています。被害に遭ったら、まずは弁護士へ相談してみてください。

相談したい内容を得意としている弁護士に相談する

弁護士に相談するとき注意したいのは、弁護士にも得意不得意があるということです。その問題が不得意な弁護士に相談してしまうと、それだけ解決が遠のいてしまいかねません。在籍する弁護士の情報をHPで公開する事務所も増えているので、相談する前に確認しておくことをおすすめします。

交通事故や債務整理など問題事は弁護士に相談しよう

ジャッジガベルと天秤

自分に適した弁護士の探し方

問題をしっかり解決してくれる弁護士を探すなら、複数の弁護士に相談して比較してみるのが一つの方法です。それぞれと実際に話をしてみて、専門知識や同じような問題を解決した実績があるかを確かめます。そのうえで最も信頼できる弁護士に相談すべきです。または、自治体の窓口や相談会に出向き、自分に適した弁護士を紹介してもらうのも良いでしょう。

債務整理のメール相談を対応中♪

建築業許可の申請手続きはプロにお任せ!

離婚トラブルの電話相談を無料で対応中♪

税理士事務所を大阪で利用して税金の悩みを解消☆ 任意整理のメリット・デメリットとは?

広告募集中