HOME>ホットトピックス>自己破産など借金問題や解決が困難な問題は頼れる弁護士が解決

借金問題で悩んだ時の対処法

借金を返せなくなった場合、その状態を放っておくと家族を巻き込んだトラブルに発生する恐れがあります。今後の対応について専門家に相談し、状態に応じた手続き方法のアドバイスを受けましょう。

個人再生と自己破産の違い

債務免除額の違いについて

個人再生の場合は債務の約8割が免除され、持ち家を残せる可能性があります。自己破産の場合は、免責決定を受けることで債務全額が免除されますが、一定の財産以外は換金して債権者に配当することになります。

仕事や資格の制限有無

個人再生手続きを行っても、現在の仕事に影響が及ぶことはありません。一方、自己破産の場合は免責決定まで資格制限を受けるため、制限を受ける資格を使って仕事をしている場合は、破産と同時に退職を余儀なくされるケースがあります。

自己破産など借金問題や解決が困難な問題は頼れる弁護士が解決

ジャッジガベルと天秤

法律問題はプロに任せた方が得策

医療ミスや離婚問題、自己破産等、自分で解決することが難しいトラブルが起こった時は、悩み続けるよりも法律のプロである弁護士に相談するのが得策です。相手と直接やりとりしなくて済むのでストレスが軽減される他、法的な見方と共に自分の考えを相手に伝えてくれます。

弁護士に依頼する前に確認しておくべきポイント

男性弁護士

弁護士の専門分野

あらゆる訴訟や法律相談に携わる弁護士ですが、医師と同じように専門分野を持っています。起こっている問題に詳しいかどうかを、相談前に確認しましょう。

解決の水準

弁護士は相談者の話と物的証拠をもとに、トラブルに合った解決方法を考えます。相談前に、相手に要求したいことをメモにまとめておくとよいでしょう。

弁護士費用

弁護士費用は、相談料・着手金・報酬等に分かれています。すべてを合計すると結構な費用が掛かるものです。ですから、あらかじめ費用の計算方法や支払方法について確認しておくことが大切です。

広告募集中